ホーム >  2020年8月

2020年8月

生前整理のやっておくべき理由

生前整理とは

故人の遺品を整理することを「遺品整理」ということばがここ最近で出てきました。
それに対して「生前整理」とは元気がある、余裕のある内に身辺の整理を行うことでご自身がお亡くなりになられたときに親族の方たちに手間をかけさせないために行うことが多いです。近年は高齢者だけでなく20代30代の若いうちに行う方も増えているみたいです。

年を重ねる前に身辺整理を行うことは「老前整理」ともよばれており、不慮の事故、天災にはいつ遭遇するかもわからないため、あらかじめ整理をする方たちが増えている傾向になっております。

 

「生前整理」のメリット

家族の負担を減らすことができる

メリットの大部分としてはこれです。
生前に身辺整理を行っておくことで、家族への負担がなくなります。長生きすればする分だけどうしても物が増えてしまいます。

そのため、あらかじめ整理を行っておくことでより故人の遺品整理で残されたご家族が遺品の処分の仕方に悩まさられることなくスムーズに遺品整理が終わります。

 

今までの自分と向き合うことができる

自分の物を自分で処理することによって過去と向き合うことができます。

物の一つ一つに思い入れがどうあれ自分の過去と向き合うことができ、心の整理にもつながります。

この整理をすることによって自分のことを振り返りながら亡くなられた時に残されたご家族が遺品の処理に追われることはありません。

 

不用品回収業者と生前整理

生前整理を行う際に処分するもの・重いものを運んだりする場合がほとんどです。

そういった場合に、不用品回収業者に頼むことで手間をかけずに不用品の処理をすることができます。

また、中には遺品整理士といった資格を持った業者もいます。
この資格は、国で認められたものではなく遺品整理士認定協会という一般社団法人から認められるともらえる資格になります。

この資格を持っている業者は優良企業がほとんどなので安心して依頼することができます。

 

優良不用品回収業者の見分け方

 

しっかりとした見積りを出してくれるか。

不用品回収は、基本的にかかってくる費用が人件費のところが大きいため拘束時間などで大体決まってきます。そこで、あらかじめしっかりと現場を確認して見積りを出さない業者は怪しい可能性があります。悪徳業者の場合だと作業完了後にありえない額の請求書を投げてくる場合がありますのでお見積りは気を付けた方がいいです。

 

過去の実績や口コミの確認

遺品整理業者を選ぶ際は、実績を確認したほうが良いです。
実績や口コミはサクラなどの場合もありますがそこをしっかり見極めることでどこまでしっかりやってくれるのかなど評判を知ることで信頼できるかどうかの判断ができます。

 

日本遺品整理センターとは

弊社は、お客様が優良な不用品回収業社のマッチングのできるサイトになります。

お問合せ頂いた情報からそこで行っている複数の不用品回収業者に連絡が行き、一括で見積もりが取ることができます。

また、不用品回収でお困りのことがあればご相談などでも承りますのでお気軽にお声がけください。

 

無料見積り・ご相談

 

 

 

 

 


遺品の処理でお困りの方は遺品整理センターへ

2020/08/14 遺品整理

そもそも遺品整理って何?

遺品整理とは、故人の遺物(貴重品、衣類、電化製品など)を整理する子を指します。

遺物には、貴重品はもちろんのこと衣類、電化製品、食料品などの財産価値が薄いものも含まれており、こちらの処理が大変になってきます。

財産価値の高いものについては親族との話し合いでスムーズにいきやすいですが、その後の衣類、電化製品、食料品などについては処分することがほとんどなのでそちらに時間が割かれてしまいます。

では、残ったものはどうするのか?

 

不要品として回収・撤去してもらう

・不用品回収業者への依頼

先ほども、記載した通り基本的には不用品回収業者への依頼です。
一般的には、この手法がポピュラーですが料金がかかってしまうのがネックです。

・友人・知人などへ譲渡

現在では、ジモティーなどのアプリが存在するのでそちらを使うことで不要なものを回収してくれるかもしれません。

但し、指定の場所へ物を運ばなければいけなかったりものによっては回収してもらえないものもあります。

・各自治体の粗大ごみの回収

各自治体では、条例や法律により回収できないものや回収にも費用が掛かりまた、指定の場所まで物を移動したりなど様々な労力を費やさなければなりません。

そのため、何が回収できていくらかかるかなどいろいろしらべなければなりません。

・フリマアプリを使う

現代では、だれでも出品のできるフリマアプリが存在します。
あらかじめそちらを使うことで他にかかる費用を補うのも一つ手段です。

・不用品回収業者の比較サイトを使う

比較サイトの一括見積サイトを使うことで料金が安くさらにスピード感や対応の質をしっかり選ぶことができるので一番のおすすめはこちらです。

弊社では、不用品回収業者の一括mつもりサイトの運営をしております。
無料でご利用できますのでお見積りをご希望の方は下記からお問合せくださいませ。
http://ihinseiri-center.jp/contact/

 

遺品整理業者の選び方

しっかりとした見積りを出してくれるか。

不用品回収は、基本的にかかってくる費用が人件費のところが大きいため拘束時間などで大体決まってきます。そこで、あらかじめしっかりと現場を確認して見積りを出さない業者は怪しい可能性があります。悪徳業者の場合だと作業完了後にありえない額の請求書を投げてくる場合がありますのでお見積りは気を付けた方がいいです。

 

過去の実績や口コミの確認

遺品整理業者を選ぶ際は、実績を確認したほうが良いです。
実績や口コミはサクラなどの場合もありますがそこをしっかり見極めることでどこまでしっかりやってくれるのかなど評判を知ることで信頼できるかどうかの判断ができます。

 

遺品の処理の仕方

不用品回収業者が遺品を廃棄するときにも料金がかかってしまいます。そこで悪徳業者は不法投棄をしてしまうこともあります。そこで、見極める方法は処理の仕方を確認することです。一般廃棄物収集運搬許可証がないと家庭から出た一般ごみの収集・運搬・処分ができません。(許可を所持している業者への委託でも可)こういった許可をしっかり確認することで不法投棄されないか業者を判断することができます。

 

日本遺品整理センターの使い方

日本遺品整理センターは、不用品回収業者への一括見積りが可能です。
また、日本遺品整理センターでは許可証、過去の実績などから厳選してご契約を頂いております。
そのため、お客様より大変良いお声を頂いております。
遺品整理は、人生に一度や二度しか行わないものですのでご自身で業者を選ぶことがとても難しい内容だと思います。
もし、お困りのことが一つでもあれば一度弊社までお声がけください。
一括見積り、ご相談等全て無料で行っております。

満足のいく、安心安全な不用品回収業者とのマッチングを弊社にサポートさせてください!!

 

↓お問合せは下記から

http://ihinseiri-center.jp/contact/


不用品回収を安く済ませる方法

2020/08/13 不用品回収

不用品回収とは

そもそも不用品回収とは、言葉の通り必要なくなったものを回収してもらう手法です。
基本的には、不用品回収業者と呼ばれている業者が個人や法人からいらなくなったものなどを依頼を受けて回収する作業のことを指すのが一般的です。
回収できるものは業者にもよりますが、各自治体で回収することができる粗大ごみ以外の家電リサイクル法対象機器に含まれるエアコン・テレビ・洗濯機・冷蔵庫などの回収が可能です。他にも、ガスボンベ自動車のタイヤなどの処理が難しいものなどのほとんどの物が回収可能です。

それ以外には、各自治体で粗大ごみとして収集してもらう場合もあります。

不用品を回収または撤去する方法

不用品回収業者への依頼

先ほども、記載した通り基本的には不用品回収業者への依頼です。
一般的には、この手法がポピュラーですが料金がかかってしまうのがネックです。

友人・知人などへ譲渡

現在では、ジモティーなどのアプリが存在するのでそちらを使うことで不要なものを回収してくれるかもしれません。

但し、指定の場所へ物を運ばなければいけなかったりものによっては回収してもらえないものもあります。

各自治体の粗大ごみの回収

各自治体では、条例や法律により回収できないものや回収にも費用が掛かりまた、指定の場所まで物を移動したりなど様々な労力を費やさなければなりません。

そのため、何が回収できていくらかかるかなどいろいろしらべなければなりません。

フリマアプリを使う

現代では、だれでも出品のできるフリマアプリが存在します。
あらかじめそちらを使うことで他にかかる費用を補うのも一つ手段です。

不用品回収業者の比較サイトを使う

比較サイトの一括見積サイトを使うことで料金が安くさらにスピード感や対応の質をしっかり選ぶことができるので一番のおすすめはこちらです。

弊社では、不用品回収業者の一括mつもりサイトの運営をしております。
無料でご利用できますのでお見積りをご希望の方は下記からお問合せくださいませ。
http://ihinseiri-center.jp/contact/

不用品回収を安くする方法まとめ

不用品回収を安くする方法は、まだ使えそうなものはフリマアプリで回収してもらいあまったものを不用品回収業者に依頼するのが一番安く済むのではないでしょうか?

弊社では、各都道府県で対応可能な不用品回収業者と提携しているためどこのエリアでもしっかりとした見積りを散ることが可能です。

さらに、弊社にご登録していただいている業者は厳選された業者ですので自信をもってご案内のできる業者様のみとなっております。

 

見積り以外でもお困りのことがあれば一度弊社までお声がけくださいませ。


不用品回収業者と各自治体による粗大ごみ回収の違い

不用品回収とは

まず、不用品回収とは不用品回収業者と呼ばれている業者が個人や法人からいらなくなったものなどを依頼を受けて回収する作業のことを指すのが一般的です。
回収できるものは業者にもよりますが、各自治体で回収することができる粗大ごみ以外の家電リサイクル法対象機器に含まれるエアコン・テレビ・洗濯機・冷蔵庫などの回収が可能です。他にも、ガスボンベ自動車のタイヤなどの処理が難しいものなどのほとんどの物が回収可能です。

 

各自治体の粗大ゴミ回収

粗大ごみについては各自治体によってさまざまではあります。
例:名古屋市の場合

対象になるもの 30センチ角を超える大型ごみが対象です。
粗大ごみの手数料は大きさや種類によって異なります。
対象外 家電リサイクル法対象機器(エアコン・テレビ・冷蔵庫等)
家庭用パソコン
処理困難なもの(ガスボンベ・消火器・自動車タイヤ等)

(名古屋市役所HP引用)

 

不用品回収業者と各自治体のそれぞれのメリットとデメリット

各自治体の回収してもらう場合のメリット

回収費用の一部は税金で賄われているので料金は安く抑えることができる
また、市町村が運営しているので場所はどこでも回収してもらうことができます。

各自治体で不用品回収をしてもらう場合のデメリット

利用券の購入であったり、指定場所まで不用品や粗大ごみを移動させなければならず手間がかかる。
さらに、回収してもらう不用品は大きいものなので女性やご老人が一人で運ぶのもかなり大変なのでそういった部分でもデメリットがあります。

また、回収できる種類も制限されているので家電リサイクル法対象機器についても個別に特定業者に回収依頼をしなければなりません。

不用品回収業者に依頼する場合のメリット

とにかく手間がなく、電話一本で回収まで行ってくれるのでかなり便利になります。
トラック一台に詰め放題などの業者によってプランなどが様々あるので物量が多い人達には打ってつけです。

また、家の中まで回収しに来てくれる分、素早い回収が可能です。

不用品回収業者に依頼する場合のデメリット

デメリットとしては、料金だけです。

自治体に比べて3倍ぐらいの値段になってくると思います。

 

不用品回収業者の一括見積サイトの日本遺品整理センター

弊社では、不用品回収業者様の比較サイトを運営しております。
先ほどデメリットでも挙げた料金の部分ですが、しっかりと不用品回収業者の選定を行うことで値段も安く抑えることができ安心して回収してもらうことが可能です。

中には、見積りと最終的な料金が全然違うような悪徳業者も存在します。

弊社では、そのようなマッチングを回避するために精査した業者様とのご契約をさせていただいております。

 

不用品回収業者をお探しの方・お困りのことがあれば弊社までお問い合わせください


知立市の不用品回収日本遺品整理センター

日本遺品整理センターは、愛西市をはじめ愛知県全域・岐阜県・三重県・静岡県で活動している不用品回収業者です。

回収実績は5000件以上、引っ越しや模様替え等に伴う不用品の処分でお悩みの方へ出張回収・買取サービスを提供しています。最短で即日訪問も可能ですので、「今すぐ不用品を処分したい」とお考えの方は、お気軽にご相談ください。

また、遺品整理士の資格を持ったスタッフが在籍しており、遺品整理・生前整理などの作業も対応可能です。ご希望に応じて、遺品の供養も行っています。

見積もりは無料で見積もり後の追加料金は一切ありません。まずはお気軽に無料見積もりをお申し込みになって他社の料金と比べてください。

不動産の売買のご相談もお任せください

お客様の不用品のお片付け、回収作業後の不動産の売買で問い合わせ先を探されているお客様は、お気軽にご相談ください!

建物の解体についてご相談もお任せください

お家のお片付け後の、解体についてのご相談もお受けしております。
費用がどのくらいかかるのか心配されている方、解体業者をハッキリとお決めになられていないお客様は、是非お問合せください


大治町の不用品回収は日本遺品整理センター

日本遺品整理センターは、愛西市をはじめ愛知県全域・岐阜県・三重県・静岡県で活動している不用品回収業者です。

回収実績は5000件以上、引っ越しや模様替え等に伴う不用品の処分でお悩みの方へ出張回収・買取サービスを提供しています。最短で即日訪問も可能ですので、「今すぐ不用品を処分したい」とお考えの方は、お気軽にご相談ください。

また、遺品整理士の資格を持ったスタッフが在籍しており、遺品整理・生前整理などの作業も対応可能です。ご希望に応じて、遺品の供養も行っています。

見積もりは無料で見積もり後の追加料金は一切ありません。まずはお気軽に無料見積もりをお申し込みになって他社の料金と比べてください。

不動産の売買のご相談もお任せください

お客様の不用品のお片付け、回収作業後の不動産の売買で問い合わせ先を探されているお客様は、お気軽にご相談ください!

建物の解体についてご相談もお任せください

お家のお片付け後の、解体についてのご相談もお受けしております。
費用がどのくらいかかるのか心配されている方、解体業者をハッキリとお決めになられていないお客様は、是非お問合せください


業務内容

処分品目例

  • 家具類

    タンス/応接セット/ ソファー/ ソファーベット/ テーブル/ イス/ ダイニングセット/ ベッド/ 大型家具/ ソファセット/ デザイナーズ家具/ アンティーク家具/ 輸入家具/ モダンショップ家具/ カントリー家具/ 北欧家具/その他、プラモデル、小物関係

  • 家電製品

    BR(ブルーレイ)レコーダー/冷蔵庫・冷凍庫/ 洗濯機/ 衣類乾燥機/ 布団乾燥機/ 掃除機/ 扇風機・空気清浄機/ 除湿機・加湿器/ 暖房器具/ 電話・ファックス/ 調理用家電/ 生ゴミ処理機/ 整水機・浄水機/マッサージ器/ 理美容製品/ アイロン/ ミシン/ 電子辞書・電子手帳/ 携帯情報端末(PDA) / 照明/ 液晶テレビ/ プラズマテレビ/ リアプロジェクションテレビ/ デジタルビデオカメラ/ ビデオカメラ/ DVDレコーダー/ HDDレコーダー/ DVDプレーヤー/ ホームシアター/ プロジェクター/ デジタルカメラ/ 一眼レフカメラ/ コンパクトカメラ/ レンズ/ カメラ周辺機器/ 望遠鏡・双眼鏡/ ビンテージカメラ

  • オフィス用品

    デスク、椅子、応接セット、ロッカー、書庫、スチールラック、 パーテーション、ホワイトボードPC本体、PCモニタ、コピー機、 FAX機、電話機、プリンタ、プロッター

  • その他

    雑貨・未使用の日用品・置物等・貴金属・パソコン・ブランド品・洋服・贈答品等

  • 詳細を見る

ブログ

会社概要
日本遺品整理センター
愛知県名古屋市中村区井深町18-23
ライオンズマンション亀島1F
詳しくはこちら

実績・お客さまの声

TEL:0120-337-900 受付時間/平日9:00~18:00 定休日/土日祝日

メールでお問い合わせ 無料お見積り

トップへ戻る
menu このページのトップへ